プロ野球観戦中にビールの売り子の女の子と出会って彼女が出来ました

趣味がスポーツ観戦で仕事が休みの日には定期的にスタジアムに行ってプロ野球観戦をしています。スタジアムに行ってプロ野球観戦をする時は必ずビールを飲みます。ビールは売り子として働いている女の子からいつも買っていました。

それで何度も買っているうちにいろいろな会話をするようになって仲良くなっていきました。それで今度一緒にプロ野球観戦でもしようという話になって別のスタジアムで行われるプロ野球の試合を売り子の女の子と観戦しました。それですごく意気投合をして友人からスタートしました。

売り子の女の子と何度もプロ野球観戦をしているとそのうち友人から一人の異性として意識するようになっていました。それでプロ野球観戦をした帰りにさりげなく売り子の女の子に告白してみました。すると売り子の女の子も自分の事を気に入ってくれていたみたいでOKしてくれました。それで交際がスタートして現在も売り子の女の子と楽しくプロ野球観戦をしながらデートをしています。

プロ野球ファンは中高年の男性が多いというイメージが強かったので彼女が出来るという発想は全くありませんでした。しかしビールの売り子の女の子など出会いのチャンスがあるので今後はプロ野球のスタジアムも出会いの場所の一つとして有名になる可能性もあると思いました。

投稿者について

N8gdcXDv

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です